放射線診断専門医とは


医師として5年間に放射線医学(画像診断、IVR、核医学、放射線治療)を研修し、その後専門医試験に合格することで、放射線科専門医の資格を得ることが可能です。さらにその後、2年間の画像診断の専門研修を行い、難関な認定試験に合格した医師が放射線科診断専門医となります。放射線診断専門医は平成25年時点で全国で5000名程度しかいない画像診断のスペシャリストです。巷に「読影専門医」という用語を使う医療施設がありますが、そのような専門医は存在しません。読影を専門に担当する医師として専門医師ということ用語を使用されている医療施設もございます。当院ではMRI検査の各部位を診断するに足りる専門医の資格を持つ医師によるダブルチェックを提供しております。

もしお手元に、どちらかで行われた画像検査の結果表がおありであればどの医師が読影しているかをぜひご確認し、放射線診断専門医かどうかを確認してみてください。放射線診断専門医は以下のURLに公表されております。 

≪放射線診断専門医一覧≫