ボトックス外来


ボツリヌス毒素(ボトックス®)療法を目的とした専門外来です。ボトックス®は、ボツリヌス菌ではなく、その菌から出されるタンパク質であるA型ボツリヌス毒素を注射します。

 

 

保険適応疾患


ボトックス治療が保険適用は次の通りです。

 

  1. 顔面けいれん
    顔面表情筋が発作性、反復性かつ不随意に収縮する疾患です。口元・まぶたがぴくぴくしたり、目が勝手に閉じてしまうことなどが症状として起きてきます。

  2. 痙性斜頸
    首や肩の周りにある筋肉に強い緊張が起こり、頭の位置がまっすぐではなくなってしまう病気です。 顔がまっすぐ向けない、頭がふるえる・前後に倒れる、首や頭を動かしにくいなどの症状が出ることがあります。
  3. 上下肢の痙縮・拘縮
     脳梗塞などの後遺症で出現することが多い。手指が握ったまま、 肘が曲がったまま、つま先が伸びきったまま筋肉が固まり、関節の運動制限をきたします。そういった痙縮・拘縮は日常生活や周囲の方の介護生活に支障が生じます。
  4. 重度の腋窩多汗症
    重度の腋窩多汗症は、匂い等で日常生活に支障をきたします。

受診の流れ


当外来は予約制ですので、事前に電話にて予約を取っていただけますようよろしくお願いいたします。