訪問診療


 在宅医療とは通院困難な方に対して、患者さんが住み慣れた自宅もしくは施設で在宅生活を安心してすごしていただけるように、定期的に医師が患者様の自宅もしくは施設に訪間し日常の健康管理を提供する医療サービスです。医師が定期的にお宅に伺い、計画的に健康管理を行います。月に2回以上お宅で行います。
 現在の日本は高齢社会に入り通院が困難な方ヘの対応として訪問診療は不可欠なものとなっています。脳神経に関係する認知症や脳梗塞・脳出血・くも膜下出血後やパーキンソン病やパーキンソン症候群などの脳神経疾患が専門領域としております。その他に生活習慣病といわれるような高血圧、糖尿病、高脂血症なども診察して参ります。ただ診察し、処方をするだけでなく適宜血液検査をご自宅で行い、データに基づいた在宅医療を行っております。

対象患者


病院に1人で通うのが大変な方や家で療養したい方など

訪問診療可能エリア


太子堂、三軒茶屋、下馬、上馬、野沢、若林、三宿などを主に往診させて頂きます。詳細はご気軽にお問合せ下さい。 

費用


健康保険1割負担の患者さんで月約6000円となります。

 *公費や自立支援医療なども対応しております。

お支払い


1.現金精算

2.銀行引き落とし

連携医療機関


日本赤十字社医療センター

東京医療センター

北里大学北里研究所病院

関東中央病院

済生会中央病院

順天堂大学医学部付属順天堂医院

昭和大学病院

昭和大学病院付属東病院

東邦大学医療センター大橋病 

三軒茶屋病院(慢性期、療養)

三軒茶屋第一病院(慢性期、療養)

あおば病院(慢性期、療養)

東都三軒茶屋リハビリテーション病院 (慢性期、療養) など