在宅医療・訪問診療


脳・精神疾患、認知症に強い専門医による在宅医療
コミュニケ―ションを大切にした在宅医療

 在宅医療とは通院困難な方に対して、患者さんが住み慣れた自宅もしくは施設で在宅生活を安心してすごしていただけるように、定期的に医師が患者様の自宅もしくは施設に訪間し日常の健康管理を提供する医療サービスです。

 現在の日本は高齢社会に入り通院が困難な方ヘの対応として在宅診療は不可欠なものとなっています。 当院では専門医・認定医をもつ医師らの豊富な臨床経験・知識・優れた技術を持って現在の医療の標準的治療(スタンダード)であるEvidence based Medicine(エビデンス・ベイスド・メディスン:EBM 根拠に基づく医療)に基づく医療を在宅でも展開しております。その最たる例は不要な投与などがあります。

 

 当院は脳神経に関係する認知症や脳梗塞後や脳出血後、パーキンソン病やパーキンソン症候群などの脳神経疾患が専門領域としております。それに付随する生活習慣病といわれるような高血圧、糖尿病、高脂血症などの管理も並行して行っております。

 

 適宜採血を行いデータに基づいた在宅医療を行っております。また、当院はMRIを備えているクリニックであるため何か脳疾患を疑うようなことがあれば即座に検査が可能な体制になっており、脳卒中をはじめ様々な病気の早期発見、早期治療が可能な体制になっております。

 

 専門領域以外の疾患に関しては大学・医師会のネットワークによりカバーしていきます。

対象患者


訪問診療は以下のような方が対象です。

・年齢とともに、お一人で通院するのが不安な方/困難な方

・付き添いがいないと通院するのが不安な方/できない方

・寝たきりの方

・脳梗塞後に身体機能が低下されてしまい通院が困難な方/できない方

・精神的な問題で医療機関受診が困難な方 ・慢性的に痛みに悩まされ医療機関へ通院が困難な方

・胃瘻チューブや尿道カテーテルチューブを使用しており通院が困難な方

・排尿や排泄の医療的管理を必要とされ通院が困難な方

・呼吸器管理を必要とされ医療機関へ通院が困難な方

・がん末期でご自宅で痛みのケアが必要な方

・最晩年をご自宅で過ごされたい方

・その他医師が通院困難と判断した方   など  

 

訪問診療可能エリア


世田谷区 (その他の地区の方でご用命の際はご相談ください。)

費用


保険診療になりますので、厚生労働省が定める医療費になっております。

 

 

1割負担の方はおおよそ約6000円となります。

 

●往診料・訪問看護料は、時間帯により算定額が変わります。

●薬剤費も健康保険が適用されますが、当クリニックでは「院外処方」につき、上記料金に含まれませんので調剤薬局へ別途お支払いをお願い致します。

●交通費は原則頂いておりませんが、遠方になるといくばくかの交通費をいただく場合がございます。

お支払い


以下のなかからお選びいただけます。

1.現金精算

2.銀行引き落とし(引き落としにかかる銀行手数料は患者様負担とさせていただきます。)