Webサイト移設作業中です。見えにくい箇所がある場合がございますが、ご了承ください。

膵臓がん胆道(胆のうや胆管)がんは、近年増加しています。
しかし、自覚症状に乏しく、腹部超音波検査のみでは充分な観察が難しいことから、発見が遅れがちな病気です。

本検診では、MRIによる画像診断により膵臓や胆道の病気を検索することができます。

MRIは強い磁石と電磁波を使うので、被ばくの心配がなく、体に負担の少ない検査です。

検査6時間前から固形の食事や飲み物の制限があります。(お水は飲んでも構いません)

すい臓がんMRIドックの流れ

  1. ご来院・受付
    ご本人確認を行いますので、必ず身分証(保険証、運転免許証など)をお持ちください。
  2. 準備
    ズボンやスカートにファスナーなどの金属製の物がある場合、お着替えをお願いしております。
    着ているものやお荷物は当院ロッカーをご利用ください。
    MRIは電磁波を発生しますので、電子機器等は持ち込めません。
    金属類をMRI室内に持ち込み、生じたことに関してはクリニックは責任を取れませんのでご了承下さい。
  3. 検査
  4. ご帰宅
  5. 後日(1週間程度)、放射線診断専門医による読影レポートがご自宅へ郵送されます。

費用

33,000円(税込)

診察メニュー