Web予約
Instagram
03-5726-9327
お問い合わせ
アクセス

ボツリヌス毒素(ボトックス®)療法を目的とした専門外来です。
ボトックス®はボツリヌス菌ではなく、その菌から出されるタンパク質であるA型ボツリヌス毒素を注射します。

保険適応疾患

  1. 顔面けいれん
    顔面表情筋が発作性、反復性かつ不随意に収縮する疾患です。
    口元・まぶたがぴくぴくしたり、目が勝手に閉じてしまうことなどが症状として起きてきます。
  2. 痙性斜頸
    首や肩の周りにある筋肉に強い緊張が起こり、頭の位置がまっすぐではなくなってしまう病気です。
    顔がまっすぐ向けない、頭がふるえる・前後に倒れる、首や頭を動かしにくいなどの症状が出ることがあります。
  3. 上下肢の痙縮・拘縮
    脳梗塞などの後遺症で出現することが多いです。
    手指が握ったまま、 肘が曲がったまま、つま先が伸びきったまま筋肉が固まり、関節の運動制限をきたします。
    そういった痙縮・拘縮は日常生活や周囲の方の介護生活に支障が生じます。
  4. 重度の腋窩多汗症
    重度の腋窩多汗症は、匂い等で日常生活に支障をきたします。

受診の流れ

予約制です。

事前に「Web」もしくは「電話」にて予約をお取りください。

費用

ボツリヌス療法は保険が適応されますが、投与量や自己負担の割合によって金額が異なります。
身体障害者手帳の受給者証をお持ちの方で、現在医療費が無料の方は自己負担がありません。

上下肢の痙縮を対象とした場合、3割負担で約70,000円~100,000円、1割付負担で約20,000円~40,000円となります。

また、ボツリヌス療法の持続期間は通常3~4か月なので、年に2・3回ボツリヌス療法を行うことが必要な場合があります。
治療間隔や治療回数は個人差がありますので、医師と相談して決めていきます。


診療メニュー

頭痛外来もの忘れ・認知症外来てんかん外来ボトックス外来
内視鏡ー胃カメラメタボ外来禁煙外来睡眠時無呼吸症候群
舌下免疫療法在宅酸素療法(HOT)訪問診療オンライン診療
協会けんぽ健診予防接種AI脳ドックすい臓がんMRIドック
レディースMRIドック男性不妊脳ドックスポーツ脳ドック格闘技試合前検査
医療脱毛医療ピーリングダーマペン医療ダイエット
たるみ治療フォトフェイシャル点滴・注射療法自費処方